書評

書評

ゼロ秒思考を実践して1分の短さを感じた。ペンはuni-ball eyeを使ってもいいと思う

ゼロ秒思考は売れている本らしい 本ブログでは、書評をいくつか書いています。 今回読んだ赤羽雄二著「ゼロ秒思考」についても、当初は、「書評」というタイトルを付けることを考えていました。 ただ、この本は、10万部(?)も売れているらし...
書評

知的生産の技術 | 書評

読むのは2度目です 本書は、知識を獲得する方法について述べた本です。 もともと、大学の研究の場において、必要性を感じたようです。ただ、研究分野に限られる内容ではありません。 実は、僕が読んだのはこれで2度目です。 1度目...
書評

外資系コンサルのスライド作成術 | 書評

この本から何点か得るところはあります。しかし、理系の人間から見ると、つっこみどころ満載の本です。 為になった点 先ず、為になった点を挙げます。 第1に、スライドに必要な6つの構成要素が挙げられている点です。すなわち、①メッセージ、...
書評

アイデアのつくり方 | 書評

この本における著者の執筆個所は9~62ページであり、54ページしかありません。その中に、アイデアのつくり方が凝縮して書かれています。無駄な個所はありません。 原著は1940年にアメリカで出版されました。 インターネット上には、この本...
書評

はじめようプチ起業 | 書評

最近、老後の人生設計の観点から、起業についての本を集中的に読むようにしています。 それらの中で、実際の起業についてのイメージを最も持つことができたのは、現時点ではこの本です。 最大の理由は、トレーニングが付いていたことです。 トレーニ...
書評

会社にいながら年収3000万を実現する | 書評

タイトルを見ると、この本を読めば年収3000万が実現できそうです。 でも、当然ながら、読んだだけでは年収3000万を実現することはできません。 著者はおそらく、執筆時に、年収3000万を超えていたのでしょう。「その手法や考え方を余すとこ...
書評

起業の教科書 | 書評

読み始めてすぐに自分の意図と違う本だと気付いてしまいました・・・ 読み始めてすぐのところに、『「起業がしやすくなった」3つの理由』という節があり、この本の内容が、自分の想定していた内容と違うことに気付きました。 3つの理由は「借入金の融...
書評

コクヨのシンプルノート術 | 書評

ノートの一番上にあるNo、Date、タイトル欄を活用していますか? 新しいノートに書き始めるときは、なぜか丁寧に書き始めるものです。 そんなとき、ノートの上隅にあるNo.とかDateとかの欄に目が行って、「わざわざ欄が用意されているのだ...
書評

Rではじめるデータサイエンス | 書評

Rではじめるデータサイエンスを選んだ理由 AIの分野で用いられている2大言語は、「R」と「Python」です。 Pythonは以前触ってみたので、今回はRに触ってみました。 使った本は、「Rではじめるデータサイエンス」です。本屋で...
書評

SNSって面白いの? | 書評

SNSがよく分からないから読んでみた ご覧の通り、僕はブログを書いています。でも、いわゆるSNSには手を出したことがありませんでした。 理由は、価値や怖さがよく分からなかったからです。 ただ、ツイッター、フェイスブック、LINE等...
タイトルとURLをコピーしました