技術説明

NFC

NDEFレコードをICカードから読み出して解析してみた

NDEF(Near field communication Data Exchange Format)について、いろいろな資料を読んでみましたが、いまいち、分からないんですよね。 なんで、具体的なデータで説明してくれないんだろう。 ...
NFC

新品の無線ICカードを読んでみたら、NDEFフォーマットされたMIFARE Ultralight Cだった

秋葉原で数年前に新品として買ってきた非接触型ICカード(PICC: Proximity IC Card)を読んでみました。PICCとは、Suicaや免許のような無線通信できるICカードの総称です。 カードは、MIFARE Ultralig...
デバイス

Visual BasicからPC/SCを介してNFCカードのUIDを取得する

NFCカードのUIDを取得したい 自分の夢に近づくためのステップの一つとして、PCからFeliCa、Mifare等のNFCカードに読み書きする技術の習得があります。 最低限、UIDが取得できれば、あとはアプリケーション側で時間情報や場所...
電子回路

ω = 2πf とはどういうことだろう

周波数fのイメージは掴めても、角周波数ωのイメージが掴めなくはないですか? 僕は、学生時代、ちんぷんかんぷんでした。 周波数f 周波数fはなんとなくイメージが掴めます。ほぼ糸魚川静岡構造線を境として東が50Hz、西が60Hzなどという...
電子回路

E6系列やE24系列のおはなし

抵抗やコンデンサの値を網羅して準備することはできません。そこで、指数関数的な飛び飛びの値が用いられます。一般的には、値が約1.468倍ずつ増加するE6系列や約1.101倍ずつ増加するE24系列が使われます。 プロローグ 電気回路を設計し...
電子回路

エミッタフォロワ(コレクタ接地回路)

コレクタ接地回路は、普通、エミッタフォロワと呼ばれます。 エミッタ電圧がベース電圧を追随するからです。 電圧入力、電圧出力でゲインが1のアンプですが、入力インピーダンスが高いことと、出力インピーダンスが低いことで、使い勝手の良いアン...
電子回路

ベース接地回路はカスコード接続すると周波数特性が向上します

ベース接地回路は、電流入力、電流出力で、ゲインがほぼ1です。 エミッタ接地回路とカスコード接続するとエミッタ接地回路の周波数特性を向上させることができます。 ベース接地回路の考え方 トランジスタのような3端子素子は、一般に、1つ目の端...
高速・高周波

tan δ が大きくなると損失が大きくなる理由

tanδは日本語で誘電正接といいます。 その名が示すように、比誘電率におけるタンジェントの値です。 比誘電率の虚部が損失を発生させる 損失が本記事のテーマになります。そこで、まず初めに、損失を発生する抵抗について考察します。 抵...
高速・高周波

パワーディバイダとパワースプリッタの違い

パワーディバイダとパワースプリッタって、何が違うのでしょう? 文献※)には、 簡単なパワーの分割と結合には3つの抵抗で構成されたパワー・ディバイダの使用を推奨します。比測定とレベリングには2つの抵抗で構成されたパワー・スプリッタが適...
高速・高周波

ブランチライン・カプラの動作原理

ブランチライン・カプラの動作原理を説明します。必要最小限の説明ですので、詳しい理由を知りたい場合には、各リンク先を参照してください。 ブランチライン・カプラ ブランチライン・カプラは、4つのポートを有する井桁状の分布定数回路です...
タイトルとURLをコピーしました