書評

吉田洋一著「零の発見」レビュー

過去に読むことを挫折した理由 「零の発見」には何度か挑戦し、そのたびに挫折してきました。 この本と初めに出会ったのは、中学生のときです。友人が読んでいるのを見かけて、面白そうなタイトルだったので買って見ました。でも、読み始めてみると...
工作・デザイン

千葉県非公認キャラクタA bitくん(アビットくん)をデザインしてみた

チーバくん 近年、ご当地キャラクタが次から次へと生まれています。 その中で、チーバくんってスゴイと思います。 野田の鼻、浦安の舌、印旛沼の目、銚子の耳、君津の腹、館山の足、どこをとっても無駄がありません。千葉の形は、チーバくんを生...
書評

ポアンカレ「科学と方法」レビュー

本書を読むことで、アイデアに関する、かねてからの疑問に答えが得られました。また、著者の観点に新鮮味を覚えた点がいくつかありました。 ガチガチの旧字体で書かれた本を久しぶりに通読しました。 「科学と方法」を読んだ理由 ほぼ一年前に、...
計算

2^iやi^iはどんな数?具体的数値を求めることはできるの?

オイラーの公式によれば、 $$ e^{i\theta}=\cos \theta + i \sin \theta $$ となり、θが実数の場合、複素平面上の単位円上のいずれかの点になります。 にわかには信じがたいことですが、...
健康

MRI検査体験記

人生で初めてMRI検査を受けたので、その体験記です。 MRI検査を受けるまでの経緯など 少し前から、手にしびれが出るようになってしまいました。 「しびれ 科」でググると、内科、整形外科、神経内科、脳神経外科などにかかることが推奨さ...
レビュー

GANGYのインキ消レビュー

GANGYのインキ消(IR-700)を買いました。 思っていたより良く消えました。 GANGYのインキ消を入手しました 僕は万年筆を何本か持っています。 自分のお気に入りの万年筆で字を書くと、紙との抵抗感や線の太さやインクの濃淡が心...
計算

RC回路の時定数τ、立ち上がり時間Tr、帯域BWの関係

RC回路の時定数τは、抵抗とキャパシタンスの積であるRCです。 RC回路の立ち上がり時間Trは、2.2τです。 RC回路の帯域fは、0.35/Trです。 本記事は、高速回路でよく用いられる、これらの関係性について述べます。 高速...
高速・高周波

伝送線路の特性インピーダンスが√(L/C)、伝搬速度が1/√(LC)と近似できることを導いてみた

高速・高周波回路の設計をしていると、伝送線路の特性インピーダンスや伝搬速度を考慮する場合があります。特性インピーダンスは√(L/C)、伝搬速度は1/√(LC)で近似できることを導きます。
計算

RC回路の過渡応答

高周波回路の基本であるRC回路の過渡応答について述べます。 RC回路の過渡応答 今、図のような抵抗RとキャパシタCからなる回路があったとき、この微分方程式は \begin{align*} v &= Ri+\fra...
計算

フーリエ級数からフーリエ変換を導いてみた

前の記事で、周期関数におけるフーリエ級数について述べました。ここでは非周期関数まで一般化したフーリエ変換について述べます。 フーリエ級数の書き換え フーリエ変換は、フーリエ級数から拡張します。 まず、フーリエ級数は、次のように表さ...
タイトルとURLをコピーしました