シミュレーション

高速・高周波

ECL (Emitter Coupled Logic) の動作概要

ECL(Emitter Coupled Logic)は、昔、スーパーコンピュータなどに使われていた高速ロジックです。昨今は、CMOSが高速動作するようになったため、絶滅危惧種です。でも、ON Semiconductor社による販売は続いてい...
計算

日食や月食の食周期について調べてみた

連分数展開でサロス周期を求める 前回、連分数展開の記事を書きました。 記事を書いた本当の理由は、日食や月食を予想してみたかったからなんです。 現代は、パソコンが高速化され、時刻と食の状態が高精度に計算できるソフトが無料で使えるよう...
高速・高周波

LTspiceでダイオードのDC解析をしてみよう

Spiceとの出会い 大学のとき、授業を適当に聞いていたら、スパイスという言葉が聞こえてきました。 回路の授業なのに、料理で使うコショウやシナモンのことを話し出したのかな、おかしいなと思っていたら、後から回路シミュレータのことだと分...
持論

神経衰弱は先攻と後攻のどちらが有利か?

神経衰弱では先攻と後攻のどちらが有利か? 突然ですが、あなたが友人と1対1で、神経衰弱をするとします。 勝負に勝ちたいとき、先攻を選びますか?それとも後攻を選びますか? 先攻の場合、1回目で2枚のカードをめくるとき、ペアができる確...
Excel

ΔΣ型ADコンバータ(ADC)のExcelによる動作シミュレーション

ΔΣ型の1bit ADコンバータ ΔΣ型の1bit ADコンバータ(ADC)は、オーディオ等の分野でよく用いられています。 僕は、1bitで諧調豊かな音楽が記録・再生できる原理が分からず、ずっと不思議に思っていました。でも、これは、...
持論

ベルヌーイの定理で、水車、飛行機、流量測定を考えてみた

本記事はベルヌーイの定理、すなわち「gh+v^2/2+Pρ=const.」を使い、「ペルトン水車とフランシス水車の違い」「飛行機が空中に浮かぶ理由」「圧力を測って流量を得る」という3つのテーマについて考察します。 を導きました。
タイトルとURLをコピーしました