ペラ紙をヨレさせずコンパクトに持ち運べる「COMPACK」をレビュー

ペラ紙をヨレさせずに運びたい!

パンフレットや申込票など、ペラ紙を持ち運ぶ機会はけっこうあります。
そんなペラ紙は、ヨレさせずに持ち運びたいものです。

今までの僕は、ペラ紙をクリアフォルダ(プラスチックを2つ折りにして、さらに1辺をとじた書類入れ)に入れて持ち運んでいました。
しかし、僕のカバンは、ダレスバッグのような書類の持ち運びに特化したようなバッグではなく、リュックです。そのため、クリアフォルダは周りから複雑な圧力を受けて曲がってしまい、ペラ紙はいつもヨレてしまっていました。

リュックであっても、表紙のしっかりとしたクリアファイル(クリアポケットを複数枚とじたファイル)を使えば、紙がヨレることはありません。でも、A4のクリアファイルは大きいので、鞄の中では邪魔でした。

そんな折、キングジムのCOMPACKを見付けました。

メーカの売り文句は、(1)コンパクトに持ち運び、(2)書類を閲覧しやすい、(3)豊富なカラーリングでした。

僕は、ペラ紙に折り目をつけることなく、コンパクトに運べることを期待して、買うことにしました。

COMPACKの色は黒を選びました

COMPACKの外観

COMPACKの外観

メーカの売り文句の中に、「豊富なカラーリング」があります。でも、選んだのは黒です。僕は、黒を選んで不都合が無い場合にはたいてい黒を選んでいます。黒の表紙には、黄緑のゴムバンドが付いています。

以外の表紙色として、橙、黄、スカイブルー、ネイビー、白、があります。

ポケット数は、5、10、15ポケットから選べます。軽い方がいいので、5ページタイプ(No.5894S)にしました。

定価は500円です。ヨドバシカメラで買ったので、もう少し安く買えました。

紙がヨレず、折り目が付かないところに満足!

A4を二つ折りにしてA5でで持ち歩く

A4を二つ折りにしてA5でで持ち歩く

A4の紙をA5サイズで持ち歩くことになります。当然、中で紙が曲がってしまいます。

中の紙に折り目はつかない

中の紙に折り目はつかない

しかし、折り目がつくわけではありません。時間をかければ元に戻ります。

表紙がしっかりしていますので、紙がヨレることはありません。

普通のクリアファイルと同様の使い勝手

普通のクリアファイルと同様の使い勝手

広げれば、通常のクリアファイルと同様の使い勝手ですので、書類の閲覧はしやすいです。

僕は、街歩きの際に、ペラ紙に印刷した地図を見るのに重宝しています。地図を見なくていいときには、軽く2つ折りにすれば、持つのが楽です。

さほど重くなく、質感も悪くなく、頑丈そうなところも良かった点です。

紙の出し入れはしにくいです

最も使いにくい点は、紙を出し入れしにくいことです。
ポケットに曲がり癖が付いているので、紙が途中で引っかかってしまいます。

病院で、処方箋や明細書を受け取った時などに、窓口でそのまま入れるようなわけにはいきません。一度、近くの椅子などで体制を整えてから、おもむろに入れることになります。

取り出すときも同様です。普通のクリアファイルより、時間がかかります。

また、勝手に開かないように、ゴムバンドがついています。これがだんだん伸びてしまいそうです。

また、クリアブック共通の課題ながら、使っているうちに透明度は落ちてきそうです。

まとめ

紙をヨレさせないという、当初の目的が達成されて、満足しています。

ゴムが伸びたり、透明度が落ちたときが買い替えのタイミングになりそうです。新製品が出ない限りは、リピートすることになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました