書評

アイデアのつくり方 | 書評

この本における著者の執筆個所は9~62ページであり、54ページしかありません。その中に、アイデアのつくり方が凝縮して書かれています。無駄な個所はありません。 原著は1940年にアメリカで出版されました。 インターネット上には、この本...
書評

はじめようプチ起業 | 書評

最近、老後の人生設計の観点から、起業についての本を集中的に読むようにしています。 それらの中で、実際の起業についてのイメージを最も持つことができたのは、現時点ではこの本です。 最大の理由は、トレーニングが付いていたことです。 トレーニ...
書評

会社にいながら年収3000万を実現する | 書評

タイトルを見ると、この本を読めば年収3000万が実現できそうです。 でも、当然ながら、読んだだけでは年収3000万を実現することはできません。 著者はおそらく、執筆時に、年収3000万を超えていたのでしょう。「その手法や考え方を余すとこ...
書評

起業の教科書 | 書評

読み始めてすぐに自分の意図と違う本だと気付いてしまいました・・・ 読み始めてすぐのところに、『「起業がしやすくなった」3つの理由』という節があり、この本の内容が、自分の想定していた内容と違うことに気付きました。 3つの理由は「借入金の融...
書評

コクヨのシンプルノート術 | 書評

ノートの一番上にあるNo、Date、タイトル欄を活用していますか? 新しいノートに書き始めるときは、なぜか丁寧に書き始めるものです。 そんなとき、ノートの上隅にあるNo.とかDateとかの欄に目が行って、「わざわざ欄が用意されているのだ...
知恵袋

WP QuickLaTeX をインストールして1/6公式の導出過程を書いてみた

公式を知らなかったばかりに惨敗 先日、二次方程式を積分する問題を解く競争を高校生としたところ、惨敗でした。 なんでそんなに計算が速いのかを聞いたら、1/6公式を使ったとのこと。なんじゃそりゃ? 僕が高校生の時は習った覚えがないのに...
知恵袋

千円札10枚を予備費として持つのはいかがでしょうか?

あなたは外出する時、普段の財布の他に予備のお金を持っていますか? 僕は、いつのころからか、持つようになりました。学生時代は持っていた覚えがないので、社会人になってからの習慣です。 金額は一万円。 財布の中の一万円札は、くずすと、すぐに...
知恵袋

名刺サイズのジョッタ―とゼブラのSL-F1 miniボールペンの組合せが最強である件について

ジョッタ―の存在を知り、名刺サイズにねらいをつけました 僕は、平均すると、1日に1時間くらい電車やバスに乗っています。 座って寝るのでしたら、睡眠時間の確保ということで、特に問題はありません。 興味深い本を読んでいる場合も知識が得...
書評

Rではじめるデータサイエンス | 書評

Rではじめるデータサイエンスを選んだ理由 AIの分野で用いられている2大言語は、「R」と「Python」です。 Pythonは以前触ってみたので、今回はRに触ってみました。 使った本は、「Rではじめるデータサイエンス」です。本屋で...
知恵袋

安いリフィルを改造してウォーターマン製ボールペンを使う方法

使いたいときにインクが堅くなっている高級ボールペン 昔、学生時代に、身分不相応ながら、モンブランやクロスのボールペンを持っていました。 でも、当時普通に使っていた筆記用具はシャーペンばかりで、ボールペンを使う機会はほとんどありません...
タイトルとURLをコピーしました